あだたら日記へ、ようこそ! フォレストパークあだたらを利用されるすべての皆さんへ、お役に立つ最新の情報を お届けいたします。 スタッフからのとっておきの情報や(公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団の 事業報告などなど。ご活用いただければ幸いです。

平成27年10月26日と27日の2日間、「H27年度森林ボランティアリーダー養成講座(指定管理者である(公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団が福島県から受託している事業)」がフォレストパークあだたらで開催され、講師の谷本丈夫先生(宇都宮大学名誉教授)が、森林の成り立ちや整備方法を講義されました。

 

室内での講義

室内での講義

森林組合所属のプロから指導を受ける参加者

森林組合所属のプロから指導を受ける参加者

森林の土壌についての野外実習

森林の土壌についての野外実習



Filed under: FEL財団事業報告 — adataracampground @ 10:26 午前



フォレストパークあだたらを運営する(財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団では、東電の原発事故の影響により大きな困難に直面している「森林ボランティア」活動を支援するため、森林ボランティア活動研修会を開催しました。2日間の研修会では、放射能汚染や森林除染についての講義を受けたり、放射線測定や森林除染の実技講習を受けたほか、参加者が講師を交えての意見交換などを行いました。また、原発事故が子ども達にどのような影響を与えているのか、さらには幼~少年期における野外活動の意義についても講義をうけました。研修会には、県内外から30名が集まりました。  講師派遣に際しては、除染情報プラザ、(独)森林総合研究所、福島県などから協力を、簡易放射線測定器35台を東京にあるエステー(株)より寄贈をいただきました。 また、(株)環境科学コーポレーション、東北大学大学院からもご支援いただきました。厚く御礼申し上げます。 by  gen



Filed under: FEL財団事業報告 — adataracampground @ 1:26 午後



2012 年 4 月 17 日



報告が遅くなりましたが、平成24年3月19日に、二本松信用金庫の理事長様より、ご寄附をいただきました。今回で3回目となる寄附ですが、毎回環境保全のための図書購入をさせていただいております。
平成23年度は東日本大震災の影響もあったことから、自然環境保護だけでなく、災害に対する備えの本や、子どもたちが生き抜く力を育てるための本を購入させていただきました。寄付金で購入させていただいた本は、多くの利用者、特にお子さんに読まれており、また講座での活用など多くの場面で利用させていただいております。寄附をいただきましたことに感謝いたします。
fumi



Filed under: FEL財団事業報告 — adataracampground @ 8:19 午後



次ページへ »