あだたら日記 Just another WordPress weblog

2017 年 5 月 30 日

FEL感謝祭2017開催しました!

Filed under: イベントの実施報告 — adataracampground @ 10:35 午後

みなさんこんにちは!今日はとても暑くなりましたね。5月なのに30℃超えとは・・・

さて、今日は先日開催された「FEL感謝祭2017」についてご報告します!
毎年恒例となったFEL感謝祭、平成30年にフォレストパークあだたらが20周年を迎えることからそのプレ・イヤーとしての記念イベントとなりました。
この日は、49組178名の参加者の方にお集まりいただきました。初日は、オリジナルディスク作りで作ったディスクで、的当てやディスクゴルフ、スラックラインや宝探し等のアクティビティを楽しみました。その後、焚火を囲んでのウィンナー焼き(コッコマッカラ)でメンバー同士の交流を図りました。
2日目には、ディスクを使ったゲーム大会を開催し、上位の方には賞品をプレゼントさせていただきました。ゲーム大会は、子どもだけでなく大人も本気になりますね。暑い中、一生懸命ディスクを投げていましたよ!最後に、滞在中に写真を撮って応募いただいた写真コンテストの結果を発表して、感謝祭は無事終了となりました。
fumi

テストの結果はこちらからご覧いただけます >>「写真コンテスト結果発表」

 

2017 年 5 月 25 日

災害対応キャンプ開催!

Filed under: イベントの実施報告 — adataracampground @ 7:45 午後

今日は一日雨模様、おとといまで夏日が続いていたためちょっと肌寒い気がしますね。
さて、今日は5月17日(水)に、千葉県の中学生の修学旅行の一環として開催した「災害対応キャンプ」について報告します。
災害対応キャンプとは、災害時のライフラインが停止した状況下でいかに「生き抜くか」を、キャンプを通して体験してもらうプログラムです。東日本大震災後の平成24年度から、毎年実施しているプログラムで、空き缶でごはんを炊いたり、テントで野外泊をしたり、ひとりひとりの「生きる力」を育てることを目的としています。
今回は、千葉県の中学生138名に、「炊き出しを体験しよう」「避難生活での水を知る」「避難所環境を改善する段ボールベッド製作体験」「建物火災発生時の避難方法を体験しよう」「火をおこす・活用する」の5つの体験をしていただきました。
炊き出しの体験では、日本赤十字社福島県支部の協力で、大きな鍋で作った汁物や、ハイゼックスというビニール袋で炊いたご飯を食べていただきました。
水を知るプログラムでは、仮設トイレの体験や生活用水を確保する方法を学んでいただきました。
段ボールベッド製作では、避難所の固い床の上で眠れない方のため、段ボールを組み合わせてベッドを製作しました。
火災発生時の避難では、安全な煙が充満したテントの中を実際に移動してもらい、消防署員に避難のポイントなどを解説していただきました。
火おこしでは、マッチを擦ってたき火をし、空き缶で炊いたご飯を試食しました。
どれも普段の生活ではなかなか体験できないものですが、今回の体験が皆さんのこれからの「生きる力」につながる体験だと思っていただければ幸いです。
fumi

2017 年 5 月 12 日

ヤマブキが盛りです

Filed under: あだたらの自然情報 — adataracampground @ 11:21 午前

みなさんこんにちは!今日はとってもいい天気、週末に雨が降るなんて信じられないくらいです。
さて、今日はビジターセンターからの散策路で「クリンソウ」「ヤマブキ」がきれいに咲いていました。この時期の沢沿いの散歩は本当に気持ちがいいです。やさしい風に吹かれて林の中を散歩すると、まだ若い緑の葉っぱが勢いよく伸びていることに気づきます。散策にはもってこいの季節ですので、ぜひお越しください!
fumi

Older Posts »

Powered by WordPress