FELトップ >> 事業概要 〔 各種受託事業の実施 〕
各種受託事業の実施 -- かくしゅじゅたくじぎょうのじっし --

森林環境教育指導者養成

ふくしま県民の森を中心に、森林環境教育の分野で活躍している「もりの案内人」等の養成講座等を通じて、県民のニーズに合致した質の高い指導者の養成と森林環境教育推進のためのネットワーク作りを進める。

森林ボランティアのサポート業務

各種の情報提供、要望の聞き取りや相談受付を通して既に森林ボランティアに取り組んでいる人、これから始めようと考えている人を支援する。また、県内に多数ある森林ボランティア団体を結びつけ、情報を共有するための機関誌の発行、HPの企画、運営を実施する。

新たな受託事業の提案

森林の多面的機能、エネルギー源としての森林、森林の持つ癒し効果等に着目したフォレスト・エコ・ライフに関係する新たな事業を企画立案し、関係機関との協働による事業を展開し、さらに、環境に配慮した施設計画支援にも取り組む。

福島県鳥獣保護センター

福島県鳥獣保護センター運営検討委員会の作成した指針に基づき、傷病野生動物や困難に遭遇した野生動物の野生復帰を図るとともに、調査研究、環境教育さらには緊要な課題への対応等の活動を通じて、人と野生動物との共生及び生物多様性の保全に貢献すべき業務を行う。「森林との共生」の基本理念とするフォレスト・エコ・ライフ財団が管理運営することにより、野生動物の生息基盤である森林をはじめとする様々な自然環境の保全を広く県民に普及する。
福島県における環境拠点機能の中核的機関としての役割を期待されており、ハード・ソフト両面の整備が進むことにより、県民や時代のニーズに呼応した運営をする。


FEL 財団法人ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団HOME前のページに戻るページのトップへ