あだたら日記へ、ようこそ! フォレストパークあだたらを利用されるすべての皆さんへ、お役に立つ最新の情報を お届けいたします。 スタッフからのとっておきの情報や(公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団の 事業報告などなど。ご活用いただければ幸いです。

 遠いカンボジアから日本への応援メッセージが届きました!
この絵はカンボジアのチアシム小学校の300名近くの子ども達が、東日本大震災の被害を受けた日本を想って一生懸命描いてくれたものです。
 現在チアシム小学校の教諭として赴任中の、青年海外協力隊隊員の藤丸洋平さんが、今回の東日本大震災を受け、なにかできることはないかと、子ども達と協力して絵を制作してくださいました。藤丸さんは、日本にいるときに、訓練の一環として、フォレストパークあだたらで活動されたことがあります。そのときのご縁で、今回絵を贈ってくださいました。
 ここフォレストパークあだたらに避難されている方はもちろん、この施設をご利用される多くの方に見ていただけるよう、ロビーにて展示しています。色彩豊かで、クメール語、英語、日本語で書かれた子ども達からの応援のメッセージをぜひ見てください。   7



Filed under: スタッフからみなさんへ — adataracampground @ 1:01 午後



みなさんこんちには!
5月21日(土)に、ふくしまこども新聞さんの「キッズたんけん隊」がやってきました。小学校1年生~5年生約20名、保護者もあわせると40名を超える人が集まりました。震災の影響の中これだけの参加者が集まって頂けたので、うれしい限りです。
 今回は、ちょっとした自然観察と、森林館での木工クラフトづくりを行いました。講師もりの案内人さんも、久しぶりの子ども達に大変張り切っていました!子ども達も、少しの時間ではありましたが、屋外で思い切り遊べて、いい気分転換になったようです。    fumi
 



Filed under: イベントの実施報告 — adataracampground @ 10:45 午前



<開会式>

<開会式>

<大玉米のプレゼント>

<大玉米のプレゼント>

オートキャンプを中心に、素敵なアウトドアライフを提案されている「スノーピークさん」による「復興支援プロジェクト in フォレストパークあだたら」が5/21~22にかけて開催されました。参加されたのは福島県内外からの22組70名の皆さんです。初日は真夏並みの暑さのもと、クッキング教室や焚火トークが、2日目は紙飛行機大会などが催され、皆さん、フォレストパークあだたらの雄大な自然の中で、2日間を楽しく過ごされたようでした。この時期、大震災と原発事故に苦しんでいる福島県民の復興支援のためにプロジェクトを実施してくださった「スノーピーク」の皆さま、その趣旨に賛同された参加者の皆さま、本当にありがとうございました。参加者の皆さまには、当地大玉村で収穫されたH22年度産のお米をお配りしました。そのお米を提供してくださった大玉村さんにもこの場をお借りして感謝申し上げます。   by gen



Filed under: イベントの実施報告,スタッフからみなさんへ — adataracampground @ 2:01 午後



次ページへ »