あだたら日記へ、ようこそ! フォレストパークあだたらを利用されるすべての皆さんへ、お役に立つ最新の情報を お届けいたします。 スタッフからのとっておきの情報や(公財)ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団の 事業報告などなど。ご活用いただければ幸いです。

2013 年 8 月 30 日


今年の夏は多くのお客様にお越しいただき、大変嬉しく思います。皆様に楽しんでいただけますように多くのイベントをご用意いたしました。今回はその一つ、久保田 絢子先生の「拓画体験教室」をご紹介します。拓画とは、生きた植物自体を版にした版画のようなものです。今回の参加者は子供達が多く、優しい久保田先生のもとで楽しく作品をつくりました。久保田先生のサポートしてもらいながら転圧した植物に墨汁を噴霧。墨がかわいたら透明水彩絵の具で色彩をほどこします。雅印をおして完成。みなさん上手にできましたね!右側の写真が久保田 絢子先生です。拓画に興味のある方はこちらへ

7



Filed under: あだたらの自然情報 — adataracampground @ 4:49 午後



みなさんこんにちは!昼間の気温はまだ30℃を超え蒸し暑いですが、夜になると20℃くらいまで下がります。お盆を過ぎて、夜が涼しくなってくると、あたりには秋の草花が目立つことに気づきます。
 森林館周辺では、日当たりの良いところに、「コバギボウシ」の群落があります。今がちょうど見ごろです。また、草原性の「ワレモコウ」や「ツリガネニンジン」、「ノアザミ」がたくさん見られ秋を感じさせます。他にも「アキノキリンソウ」、「キンミズヒキ」、「ヒヨドリバナ」などが花をつけています。変わったところでは、「エゴノネコアシ」という虫こぶも見られます。虫こぶ(中に虫がいます)は植物によって様々な形がありますので、ぜひ探してみてください。
fumi



Filed under: あだたらの自然情報 — adataracampground @ 8:58 午前



2013 年 8 月 25 日


 みなさんこんにちは!今年の夏は本当に暑かったですね。しかし気付いてみれば、夜はすっかり涼しくなり、外を見れば秋の草花が咲いています。

 今年の夏も、オートキャンプ場を利用された皆様との新しいまた、懐かしい出会いがたくさんありました。中には震災以降久しぶりにお越しいただいた方もいらっしゃいました。震災以前のフォレストパークにだいぶ戻ったような気がします。
 そんな中、今年の夏はいろいろな生き物たちとの出会いもありました。一番驚いたのは「ヘイケボタル」との出会いでしょうか。震災以降なぜか、フォレストパークでも少しずつホタルが見られるようになりました。そのほかにも、クワガタやオニヤンマなどのトンボ、ニホントカゲやカエルなどとってもたくさんの楽しい生きものとの出会いがありましたよ♪
 みなさんもこの夏、いい出会いがありましたか?
fumi



Filed under: スタッフからみなさんへ — adataracampground @ 9:12 午後



次ページへ »